隣にハ虫類が居る生活
レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)・亀と生活していく行き当たりばったりな日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
餌について~ヨーグルト①~
2006年07月31日 (月) 23:30 | 編集
久しぶりに餌について書こうと思います。
以前より、レオパを飼うと活餌の餌昆虫を飼っているのかわからなくなる事を訥々と書いてきました。
活餌は管理が本当に大変で、正直コレは辛いです。
これから解放されればどんなに楽か…
だったら活餌じゃなくても良いんじゃないか?ということで、
今回はいつも使っているヨーグルトを取り上げようと思います。

ヨーグルトを与えることを教えてもらったのは、マック君を購入したお店の人からです。
その頃のマック君は拒食が激しく、今まで食していたコオロギに反応しなくなってから2週間経過してました。
泣きついたところとりあえずヨーグルトを舐めさせて様子を見ろとのことでした。
今思えば、薬云々も併記されていたのでクリプトを疑われていたのかなと思いますが。

なんにせよ、頼りになるのはコレだけです。
ヨーグルトをスプーンにとって鼻先に濡らしてやると、舌先で拭い取ります。
拭ったところをまた濡らして、また拭い取る。
コレを繰り返すうちにスプーンから直接舐めるようになりました。
拒食で弱り果てていた飼い主にとって、コレでどれほど救われたか…
もうヨーグルト様様でした。

次回はトッピングについて。

今日のベビーの食餌
ベビー1-1:デュビアM5匹
ベビー1-2:デュビアM3匹
ベビー2-1:デュビアS4匹
早くも大き目のデュビアもいける様になりました。
喉の断面積以上の大きさな気がするんですけど
どうやって飲み込んでいるんでしょうねぇw
スポンサーサイト
ベビー2-1一週間目
2006年07月30日 (日) 23:09 | 編集
2クラッチ目の仔が孵化してから一週間が経ちました。
かなりの聞かん坊だったこの仔もだいぶ落ち着き、
大人しくデュビアを摘んだピンセットを受け入れてくれてます。
やれやれですね。というわけで一週間目の報告です。
060730.jpg
1クラッチ目の仔と模様のパターンが違うのが興味深いですね。
もし2個卵産んでいてたら比較できましたのに…う~ん残念。
体の大きさは1クラッチ目の時の一週目と比べてやはり大きいです。
ただ、食べ物に対しての執着は弱いですね。
まるで眼の前にいるのが邪魔だから仕方なく喰ってるような感じです。
眼の色変えてハントするような気構えが欲しいものです。

今日のベビーの食餌
ベビー1-1:デュビアM3匹
ベビー1-2:デュビアM3匹
ベビー2-1:デュビアS3匹
いつも朝夕2回に給仕していいるのですが
今回はお昼にやったところ晩御飯は食べてくれませんでした。
遅起きはやはりよくありません。

本格的に暑くなってきたので、孵卵用のタッパの温度がうまく30℃以下に維持得来ません。
どうするかなぁ
体重測定7/29
2006年07月29日 (土) 23:23 | 編集
ようやく梅雨も明けたのでしょうか?
今日はなかなかの強い日差しでした。
雨も降るようなこともなく実に夏らしく清々しいです。
温度管理が大変だなぁと言うことはさておいて。

いつものごとく体重測定です。
今回も大人だけですけど、そろそろベビーらもやってみようと思います。

今日の体重測定&食餌報告→前回
マック君
体重:51.1g
食餌:ヨーグルト(猫餌入り)
060729.jpg
前回より2gも増加しました??
ヨーグルトしか食っていない筈ですのに。
う~ん、安定していれば問題ないんですけどね。
今日はやたらとヨーグルトの食いっぷりがよかったです。
やはり温度のせいなんでしょうか。

ミンク
体重:52.1g
食餌:ピンクマウスS1体、デュビア幼虫M1匹
060729a.jpg
ミンクも食欲旺盛で珍しくピンクマウスに手をつけてくれました。
近寄ってきたピンキーの頭にかぶりつくほどですw
かわいそうに…
体重も1.5g増加でようやく50g台回復です。
順調順調♪

ピンキー
体重:52.2g
食餌:デュビア幼虫L2匹
060729b.jpg
ピンキーも食欲旺盛です。とうとう50g越えの2g増。
なんとあの一番細かった彼女が三匹の中で一番の巨漢です。
尻尾もブリブリで実に健康そのもの♪
上でミンクに噛まれたと書きましたけど、この仔はこの仔でマック君の頭を餌と勘違いしてかぶりついてますw
ウチの女たちは…

今日のベビーたち
ベビー1-1:デュビアM3匹
ベビー1-2:デュビアM2匹
ベビー2-1:デュビアS3匹
大人たちと違いちょっと少食です。
デュビアがちと大きすぎたかも知れません。
ベビー2-1お食い初め
2006年07月28日 (金) 23:22 | 編集
昨日からベビー2-1にデュビアをフリフリ見せ付けたところ
早くも今日手をつけてくれました。
もっと手こずるかと思いましたが、杞憂でしたね^^
でも食ってくれたのは一匹だけでしたので、油断できませんですけど。

今日の食餌報告
ベビー1-1:デュビアS7匹
ベビー1-2:デュビアS5匹
ベビー2-1:デュビアS1匹

シャーシャー威嚇してくることもないし、よい兆候です。
(孵化後一週間たったので衰えてるだけなのかもしれません)
ベビー用新ゲージ完成
2006年07月27日 (木) 23:48 | 編集
場所がなくなってきたため有り合わせの物でベビー用のケージ作ってみました。
100均の大き目のタッパと仕切り板で出来てます。
後は空気穴をぼこぼこ空ければ完成です。
060727.jpg
060727a.jpg
 ベビー1-1  I  ベビー1-2
---------------+--------------
 ベビー2-1  I   空き
写真の個体の配置は上図の通り。
案外素直に入ってくれました。
ベビー2-1がまだ小さいので、隙間から柵越えしてしまうんですよね。

今日の食餌報告
マック君:ヨーグルト(猫餌入り)
ミンク:デュビア幼虫L1匹
ピンキー:デュビア幼虫L1匹
ベビー1-1:デュビアS4匹
ベビー1-2:デュビアS4匹

いつも通りですね。
ミンクはそろそろ産卵してもよい頃ですので、拒食になりそうです。
ベビー2-1が糞と脱皮をしました。
そろそろ餌を食べてもいいはずですが、未だシャーシャー泣くばかりです。
こいつは生まれたときから警戒心が強いですので苦労しそうですね…(悩)
ベビー三週間目になりました
2006年07月26日 (水) 23:32 | 編集
というわけで生後三週間目のベビーたちです。
ベビー1-1
食餌:デュビアS5匹
060726.jpg
060726a.jpg
以前と違い旺盛な食欲を見せ付けてくれてます。
少し黒くなってきましたね。

ベビー1-2
食餌:デュビアS4匹
06072b.jpg
060726c.jpg
餌を大きくしたためか兄ちゃんに比べ食が細くなった弟君です。


ベビーの数の増加によりプラケースではピタ適の面積が足りません。
フタが付いている分どうしてもデッドスペースができてしまいます。
これを解決するため新ケージを製作中です。
む~…
2006年07月25日 (火) 23:59 | 編集
体調が優れません。
と言うことで今この記事を実際書いているのは7/26なのですが。
これで日記ではなくなったわけですが、とりあえずそれそれでw

前回からケージが移動されたわけですが、とりあえず常時遮光用の布かぶせてます。
こいつらは極度の弱視なので光は全然ダメです。
蛍光灯の光でさえも眼の前のデュビアに気付きません。
やりづらくなったなぁ

今日の食餌報告
マック君:ヨーグルト(猫餌入り)
ミンク:デュビア幼虫L2匹、ヨーグルト(猫餌入り)
ピンキー:デュビア幼虫L2匹
ベビー1-1:デュビアS7匹
ベビー1-2:デュビアS5匹

相変わらずですね…
そろそろベビー2-1が脱皮する頃でしょうか。
大変になりますね。
いまのところペーパータオルの下に潜りっきりで
少しでも出そうとするとシャーッ!と威嚇しまくりな神経質なベビーですが無事食べてくれるでしょうか?
ぐふっ…
2006年07月24日 (月) 23:20 | 編集
帰宅したらケージの向きを変えられてました。
窓のほうへ。
せっかくのベビーの綺麗だった目もこれでおしまい。
畜生。

今日の食餌報告
ベビー1-1:デュビアS6匹
ベビー1-2:デュビアS4匹

つうこんのいちげき!
2クラッチ目まとめ
2006年07月23日 (日) 23:05 | 編集
2クラッチ目の現在状況
マック×ミンク2-1
6/14産卵 (30~33℃キープ) 7/22孵化  …39日間
060723a.jpg
060723b.jpg
060723.jpg
総括:
2クラッチ目はもともと産卵してくれたのが一個だけでしたので
書くこと少なくて良いですねw
1クラッチ目同様、産卵日より39日間という短い期間で孵化してます。
クラッチの違うものが同じ日数を経て孵化しているため、ほぼ同一環境にて卵を保持できたと考えてよいでしょう。
行き当たりばったりでも何とかなるモンです。
卵の大きさは孵化までの日数に影響を与えないようですね。
他の方のHPを覗いて見ましたところ、卵の保持温度と孵化までの日数は比例するようです。
これは温度が上がれば孵化までの日数は短くなるということで、
今回の40日間という値はだいたい32℃に相当するとのことです。
いやはや、当たってますね。

3クラッチ目からは27~30℃くらいで保存してますので、大体50日間くらいでしょうか。
しばらくお預けです。

それと今回の個体も目が赤いアルビノ発現型ですねぇ…
実はピンキーがオスだったなんてオチは…
もしかするともしかしますよ。
でも目の前で行われてしまったマック君とミンクの交尾は確認済みだし、ピンキーにはヘミペニスないし…
う~ん…

今日の食餌報告
マック君:ヨーグルト(猫餌入り)
ミンク:デュビア幼虫L1匹、ヨーグルト(猫餌入り)
ピンキー:デュビア幼虫L2匹
ベビー1-1:デュビアS8匹
ベビー1-2:デュビアS6匹

ベビーの食欲が上がってきました。
前回はたまたまでしょうか?
それともケージの配置を温室の奥のほうに換えたからでしょうか?
2クラッチ目孵化しました♪
2006年07月22日 (土) 23:21 | 編集
今日か明日には生まれてるだろうなと思っていたら、案の定でした^^
060722.jpg僕に構うな~
今日は仕事だった上、体調が優れなかったのでしばらく寝てから様子見たところの発見でした。
何時頃ハッチしたのか定かではありませんが、
ピンクの物体が蠢いているのは、あまり心臓によくありません。
1クラッチ目より大きな卵のためなのか、生まれた仔もやはり大きいですね。
とても元気な仔で、プラケースに移動させるとき散々鳴かれました。
あのシャーッ!!と叫ぶ様な威嚇音は、とてもじゃありませんが慣れません。

この仔もオスメス判断付くまで名前は保留です。
一応、形式的にベビー2-1君です。

今日の食餌
ベビー1-1:デュビアS3匹
ベビー1-2:デュビアS1匹
いつもベビー達の世話は、朝と夜の2回実施してます。
霧吹きと糞掃除、給餌をそのつど行っていますが、
今日の朝に限って二匹とも、デュビアに反応しませんでした。
このようなことは初めてです。
弟君の場合、夜の食餌も1匹限り。
う~ん、何かまずいのか…
ハウル見てたら…
2006年07月21日 (金) 23:49 | 編集
日本テレビの「ハウルの動く城」を見ながらレオパの世話をしてましたら、
ものの見事にストーリーが把握できませんでしたw
大人のレオパらはよそ見をするとすぐ脱走を図るので
とてもじゃありませんがテレビ見ながらではできません。
ベビー達はハントが下手なので目の前にピンセットでデュビアを押さえつけ
飛びつくまで静かに見守ってやらないとしっかり喰ってくれませんですし。
餌やり終えるまでに1時間はざらにかかります。
ベビーがまた増えたらどうしようか…

関係ないですけど、動く城の歩き方ってレオパに似てなくもないですね。
最後のハウル復活シーンの板切れだけになった城の貧相な脚はなんとなく前脚みたいです。

今日の食餌報告
マック君:ヨーグルト(猫餌入り)
ミンク:デュビア幼虫L1匹
ピンキー:デュビア幼虫L1匹
ベビー1-1:デュビアS6匹
ベビー1-2:デュビアS5匹

ミンクに5クラッチ目らしき膨らみがでてきました。
流石にもういいんじゃないかなぁ?
生後2週目のベビー達
2006年07月20日 (木) 23:28 | 編集
早いものでもう2週目です。⇒比較先

最初はいきなり拒食かと思わせたこいつらも、今ではモリモリ喰ってくれてます。
大分体つきもしっかりし、尻尾もふっくらと太くなってきました。
デュビア様様ですね♪
(でも、このごろ大きめのものをやってるためか、喰いがちと鈍いですが)
2クラッチ目の誕生も、待ち遠しいです。

ベビー1-1
今日の食餌:デュビアS4匹
060720a.jpg
ベビー1-2
今日の食餌:デュビアS2匹
060720.jpg
2匹とも大体10センチくらいですかね。(隣のペットボトルキャップ=約3センチ)
まだ眼は黒変してません。
体重測定7/19
2006年07月19日 (水) 23:08 | 編集
今日の体重測定&食餌報告→前回
マック君
体重:49.3g
食餌:ヨーグルト(猫餌入り)
060719.jpg
前回より0.3g減少。
相変わらずヨーグルトしか見向きしません。
せっかくキミのために、デュビアを購入したのに…
尾っぽは太くなっているんですけどね。
でも手の上でおいしそうにヨーグルトを飲む様はかわいいものです。

ミンク
体重:49.5g
食餌:ピンクマウスS1体、デュビア幼虫L1匹、ヨーグルト(猫餌入り)
060719a.jpg
流石に卵を産んで2g弱減少し、50g台割れです。
こればっかりはどうしようもありません。
ガンガン食べてるので問題ないでしょう。

ピンキー
体重:49.9g
食餌:デュビア幼虫L1匹、ヨーグルト(猫餌入り)
060719b.jpg
順調に体重も増え、50gまで後一歩。

ベビー1-1:デュビアS4匹
ベビー1-2:デュビアS6匹
こちらは珍しく弟君が良く食べてくれました。
お兄ちゃんにあげたデュビアが少し大きすぎただけみたいですがw
全長があごの大きさの2倍くらいあるものでも、縦にして無理やり飲み込んでしまうんですよね。
しばらくいの奥に詰めようとクネクネしてましたので、ちょっと無理させすぎました。
ベビーたちの体重はストレスに強くなってから量ることにします。
水槽えまーじぇんしぃ
2006年07月18日 (火) 23:04 | 編集
久しぶりにクサガメのことについて書きます。
順調すぎて何にも書く事がなかったムスカ様ですが
いつものように水槽掃除をしたところ、なぜか水滴が…
そう、水槽が割れていたのでした。
コイツが割ってくれたのかどうか定かではないのですが
とりあえず以前にコオロギを入れておいた水槽が空いていたので
そちらへお引越し。
水槽が狭かったのでちょうど良かったのではと思います。
060718.jpg新居へ~

狭い水槽になれていたため、岩に登るのも一苦労のようです。
前の水槽ではガラスの壁面を利用してよじ登っていたんですよね。
060718a.jpgこんなはずでは…
060718b.jpgええぃ
しばらく慣れるまで観察です。

今日のベビーたち
ベビー1-1:デュビアS5匹
ベビー1-2:デュビアS3匹
1-1君が調子が出て来た代わりに、1-2君の消費量が落ちてきました。
なぜならば彼はハントに失敗してしまうと、すぐ獲物から興味を失ってしまうからなのです。
根気良く付き合ってやらないとなぁ。
雨で冷え込んでまいりました
2006年07月17日 (月) 23:49 | 編集
もう梅雨も明けたかなと思っていましたらこの梅雨前線の停滞。
温度管理が難しいものです。
サーモ付きのしっかりした広いガラス温室が欲しいですねぇ。
というわけで、成体のケージのピタ適に火を入れました。
湿気はちょうど良かったので、こちらの調整が難しくなりそうですけどw

卵の孵卵用タッパもピタ適を敷いた部分を多くし、温度を高めに設定してみました。
2クラッチ目の卵も1クラッチ目と同じ条件のはずなので、
もうすぐ孵化を迎えるこの大事な時期に温度が不安定なのはかなり心配です。
無事生まれてくれれば良いんですが。

今日の食餌報告
マック君:ヨーグルト(猫餌入り)
ミンク:ピンクマウス1体、デュビア幼虫L1匹、ヨーグルト(猫餌入り)
ピンキー:デュビア幼虫L1匹、ヨーグルト(猫餌入り)
ベビー1-1:デュビアS7匹
ベビー1-2:デュビアS5匹

ミンクの産卵後の爆食開始です。
早くもとのふっくらとした体形に戻って欲しいものです。
腰骨が浮き出て、尾が細い状態は、やはり見ていて落ち着かないものです。
ベビー君たちも食欲旺盛でうれしいのですが、流石に小さなデュビアのストックが尽きてきました。
現在は2齢くらい(1.5cm)のものを与えてますが3齢幼虫(2cm)をやってみましょうか。
吐き戻しは怖い
2006年07月16日 (日) 22:46 | 編集
ベビーの食欲って怖いですねw
あの小さな体のどこにそれだけ入っているのかわからないくらい食べてます。
基本的にベビーに対しては喰いたいだけ喰わせるのがセオリーですが、
あんまり無理して喰わせてしまうと吐き戻しする可能性があるので、躊躇してしまいます。
実はピンキーが吐き戻しで拒食になったことがありまして、
あのやな思い出がフラッシュバックするのは、どうにもいたたまれません。

経験上、一回吐き戻しますと次から敏感になるためなのか、
吐き戻した時に摂取した食餌量より明らかに少ない量でも吐き戻す場合があります。
こうなると、悪循環で食餌自体受け付けなくなるため拒食街道まっしぐらです。
本人に喰う気があるのに吐かれてしまうのは、見ていてとてもむなしいものです。

吐き戻しされると焦って更に喰わせてしまいがちですが、それは逆効果。
ピタ適などで温度を高め、霧吹きで湿度を上げて代謝を促進させ
1匹、2匹くらいから徐々に食べることに慣らすようにさせましょう。

今日のベビーの食餌
ベビー1-1:デュビアS6匹
ベビー1-2:デュビアS5匹
4クラッチ目産卵しました♪
2006年07月15日 (土) 23:01 | 編集
今日ようやくミンクが産卵してくれました。
060715.jpgあにさ(怒)
通算4クラッチ目なので流石に小ぶりですけど、しっかりした殻を持った卵が2個です。
少し予定日より遅れていて、ミンクが体色悪く尾も細くなってきたので心配でしたが、
無事産んでくれてなによりです。
今回の産卵間隔は前回の3クラッチ目の産卵から数えて17日間ですね。
今年はこれで打ち止めでしょうか?

早速タッパに移動。
いつも同クラッチは同じ環境で孵化させる様していましたが
今回は27~30℃と30~33℃とに分けてみました。
060715a.jpg右下と右上が今回分です
あらためて比較してみると2クラッチ目がでかいですねw

今日の食餌
マック君:ヨーグルト(猫餌入り)
ミンク:デュビア幼虫L1匹、ヨーグルト(猫餌入り)
ピンキー:デュビア幼虫L1匹、ヨーグルト(猫餌入り)
ベビー1-1:デュビア幼虫S8匹
ベビー1-2:デュビア幼虫S4匹

ベビーの弟君の食欲が落ちてきました。
原因は少し大きめのデュビアのせいでしょうか。
毎日これだけの消費量なので、流石に良い頃合いの大きさのデュビアが少なくなってきました。
補給しないといけませんかね…
どんどん暑くなってきました…
2006年07月14日 (金) 23:05 | 編集
今年一番の暑さでしょうか?
梅雨も明け、これからもっと暑くなると思いきや
急な土砂降りに右往左往な一日でしたね^^;

暑さといえば朝の冷え込みも軽減してきたようです。
今朝ベビーが水飲み場のペットボトルキャップに頭突っ込んで臥せていました…

目の前が真っ暗になりましたが、
ただ暑くて隅っこで寝たかっただけだったようです。
とりあえずピタ適の位置をケース三分の一へ移動し様子見です。
アダルトのほうのピタ適は電源消してみました。
明日はどうなることでしょう?

今日の食餌
ベビー1-1:デュビアS6匹
ベビー1-2:デュビアS5匹
お兄ちゃん食欲増です^o^
食欲がない?
2006年07月13日 (木) 23:26 | 編集
ベビー・アダルトともに食欲がないようです。
せっかく解凍したピンクマウスがダブつきすぎて困ってしまいます。
一体30円が…何とかなりませんかねぇ。
先日購入したデュビア幼虫Lサイズも、暑さのためかコロコロ死んでいます。
一匹30円が…何とかなりませんかねぇ。

今日の食餌
マック君:ヨーグルト(猫餌入り)
ミンク:ヨーグルト(猫餌入り)
ピンキー:デュビア幼虫L2匹、ヨーグルト(猫餌入り)
ベビー1-1:デュビア幼虫S3匹
ベビー1-2:デュビア幼虫S3匹

ミンクの産卵はまだのようです。
拒食が続いているのでさっさと産んでほしいのですが、こればっかりはどうしようもありません。
尻尾が細くなってきました。
マック君はヨーグルトで十分安定しているみたいです。
エサの仕込みが面倒ですが、これが一番安上がりで持ちも良いですので別に構わないのですが
生餌に慣れてる飼い主としては心配ですね。

ウチの生後一週間たった赤さんら
ベビー1-1
060713.jpg縞が白っぽい?
060713a.jpgレッドアイが色素沈着気味に
ベビー1-2
060713b.jpg前足がたくましく尾も太く
060713c.jpg順調そのもの♪
うむ、順調
2006年07月12日 (水) 22:50 | 編集
レオパ子育て日記
ベビー1-1:デュビアS3匹
ベビー1-2:デュビアS5匹

ベビー1-1は昨日だけでなく今日もしっかり食べてくれました。
うれしい限りですね。
ただどうにもこうにもハントが下手糞です。
2、3回失敗すると諦めてしまうのが、こいつの悪いところです。
後は慣れですね。回数重ねて上手になって欲しいものです。
すでに立ち遅れが響いてきたようで、ベビーの体格に差が出てきました。
しょうがないのですが、お兄ちゃんとしてしっかりして下さい、1-1君。


マック君の購入先に問い合わせた返答が帰ってきましたが、よくわからないとのこと。
相手が外国ブリーダーでは、無理もないと思いますが。
ああ…ようやく誕生
2006年07月11日 (火) 23:39 | 編集
ベビー1-1がデュビアを食ってくれました。
これで本当の意味での誕生日を迎えることができました♪
お誕生日おめでとう、どんどん食べて遅れた分を早く取り返してね。

今日の食餌報告
マック君:ヨーグルト(猫餌入り)
ミンク:なし
ピンキー:デュビア幼虫L1匹、ヨーグルト(猫餌入り)
ベビー1-1:デュビアS3匹
ベビー1-2:デュビアS4匹

ベビー1-2は順調に食べてくれてます。
だけど糞がないような…もしかしてこれも食べてる?
それと、今回はミンクが食餌拒否。
もうすぐ産卵ですので仕方がありません。
おそらく明日あたり産んでくれてると思います。


しかし…ここのブログは新機能が追加になるとなぜこうも調子が悪いんでしょう。
三回目のアップです。三度目の正直。
ベビー子育て日記開始
2006年07月10日 (月) 22:42 | 編集
ベビー1-2のほうが食餌開始です。
この仔はベビー1-1と違い食欲旺盛。
目の前のデュビアに早速反応。
壁にぶつかりながらもガブッとハント成功です。
結局デュビアS4匹たいらげました。
順調ですね♪

ベビー1-1は今日も反応しません。
今日も糞の跡はあるんですが…
とりあえず昆虫ゼリーをなめさせて今日もあきらめました。
放置したデュビアを食べてくれればいいんですけど。
どこかのホームページにありました

『孵化後最初に餌を食べるまで

この世に生きたことにならない』

と言う言葉が重く背にのしかかります…
明日反応しなければ、生まれてからちょうど一週間。
落ちる前に手を打つべきか。
恒例の体重測定
2006年07月09日 (日) 23:20 | 編集
なんだか久しぶりな気がしますが、食餌報告&体重測定です。
前回測定時

マック君
体重:49.6g
食餌:ヨーグルト(猫餌入り)
060709.jpg
ここのところ、食欲があるんだかないんだかわからないマック君ですが
以前よりは2g増と言う結果です。要経過観察です。

ミンク
体重:51.1g
食餌:デュビア幼虫L1匹、ヨーグルト(猫餌入り)
060709a.jpg
以前よりは1g減小。
卵を産んでようやく復帰したんですから当たり前ですね。
もうすぐ4クラッチ目。がんばれ母さん。

ピンキー
体重:47.5g
食餌:デュビア幼虫L1匹、ヨーグルト(猫餌入り)
060709b.jpg
以前より1g強増加。
食べる割にはスレンダーなピンキーですが、50gの大台に乗るのは何時になるんでしょうか…

<番外>
ベビー1-1
脱皮終了、糞を確認したのでデュビアSSを与えるも、反応せず。

お前もか…

拒食とようやくおさらばしたと思いきや、また悶々とした生活に逆戻りデスカTT
しかも今度は生まれて間もない幼生と来た日にゃ、一体どうすりゃいいんでしょう。
とりあえず、霧吹き多目、温度上げ、タオルかけて光遮断、デュビア放置で様子見。
明日は1-2の方も食餌開始するんでしょうねぇ…ああ、憂鬱。
仲が良いのか(笑)
2006年07月08日 (土) 23:21 | 編集
ここのところベビーにかまいっきりで放置状態な大人レオパたちですが、
なかなか面白い瞬間が撮れましたので貼り付けます。
060708.jpg←コレw

…レオパの押し寿司状態になってます。
隙間が好きなんでしょうか?
なぜかいつもウェットシェルターに目もくれず
ここの隙間にもぐりこんでのほほんとしてます。
これやられるとピタ適を敷いてる部分にウェットシェルターが移動してしまいますので
水が蒸発して湿気過多になってしまうんですよねぇ。

そういえば、ベビー1-1の脱皮を確認。
足にまだ残りかすが付いてるので、明日にはきちんと脱ぎ終わるでしょうか?
糞が出たら、いよいよ食事開始ですね。
毎日やらなくてはならなくなるので、しばらく大変です^^;
1クラッチ目まとめ(画像アリ)
2006年07月07日 (金) 23:10 | 編集
1クラッチ目の現在状況

マック×ミンク1-1
5/28産卵 (30~33℃キープ) 7/5孵化  …39日間
060707-1.jpg
060707-1a.jpg
060707-1b.jpg

マック×ミンク1-2
5/28産卵 (30~33℃キープ) 7/6孵化  …40日間
060707-2.jpg
060707-2a.jpg
060707-2b.jpg

オスメス区別が付かないため、名前はお預けです。
とりあえず生まれた順に機械的にナンバリングしてます。
卵の孵化する日数はレオパは大抵50~60日のはずですが、
この2体に関しては、約40日。かなりの早産と言えます。
原因は不明。
温度設定は誤差±2℃の温度計のため正確とは言えません。
あくまで目安ですね。
温度はオスメス産み分け、アルビノの発色などに絡んでくるため
デジタル温度計の購入検討は次シーズンへの課題とします。

そして問題の遺伝的形質なのですが…
眼の色素、体色発現などから総合すると、
こいつらは明らかにアルビノみたいなのです。
推察するに、マック君がアルビノへテロの可能性アリ。
購入先に系統の問い合わせ、および2クラッチ目以降の個体の確認後総合して判断することにします。

レオパ給餌
マック君:ヨーグルト(猫餌入り)
ミンク:デュビア幼虫L1匹、ヨーグルト(猫餌入り)
ピンキー:デュビア幼虫L1匹、ヨーグルト(猫餌入り)

マック君は流石にしょうがないですね。
ネット購入のデュビアの到着を確認です。
さらにもう1匹
2006年07月06日 (木) 23:27 | 編集
昨日のおめでた騒ぎの余韻が冷めないうちにまたまた朗報!
さらにもう一匹孵化しました♪
060706.jpgここからだせ~
昨日は仕事が休みだったため孵化中の写真を取れましたが、
今日は帰宅後なので何時頃孵化したのかわかりません。
それにしても、これで1クラッチ目の卵は無事二つとも孵化成功です。
いや~何とかなるもんですね。
060706a.jpgプラケース全体像
床材はキッチンタオル、ペットボトルのフタの水のみ場を設置。
下にピタ適を1/3くらい敷き、温度高めに保ちます。
霧吹きで満遍なく湿らせ、光が当たらないよう薄暗くしています。
シェルターは使いません。さながらこれ自体がウェットシェルターですね。

プラケースはお母さんのお下がりの物です。
思えば昔はこれに入る大きさだったのに、ずいぶんと大きくなりました。
この仔等も、早く大きくなって欲しいものです。
ついに卵が孵化しました~♪
2006年07月05日 (水) 23:15 | 編集
いや~ついにこの日が来ましたっ!!
とうとうミンクの卵が孵化したのです♪
060705.jpg誕生の瞬間です♪
060705a.jpgどうやら一番乗りのようだぜい

今日は雨のため冷えていたので卵の様子を見に行きましたら
なんとタッパに赤いものが…(汗)
もしかして湿度過多による破裂かと思いきや、ハッチの決定的瞬間でした。
繁殖自体初めてでしたのでこんな行き当たりばったりで大丈夫なものなのか心配でしたが、
いきなり1クラッチ目の卵がハッチするなんて夢のようです。
大事に育てて生きたいと思います。

060705b.jpgプラケースへ移動
生まれたてのレオパはとてもきれいですね。
これでもしっかりした足取りでノソノソ歩いております。
時折小さな口をあんぐりあけてアクビする様はとってもキュートです♪
ベビーは一回目の脱皮をするまで何も食べないので
まだまだプラケースに入れて放置状態です。
脱皮確認後、デュビアをたらふく食わす予定です。

今日の給餌
マック君:ピンクマウス2体(!!)
ミンク:デュビア成虫1匹、コオロギ1匹、ヨーグルト(猫餌入り)
ピンキー:コオロギ4匹、ヨーグルト(猫餌入り)

マック君…キミどうしてしまったの?
ピンクマウスを2体って…大丈夫かなぁ
コオロギ卒業?
2006年07月04日 (火) 22:35 | 編集
今日もコオロギ5匹投入したところ
ミンク3匹ピンキー2匹喰いました。
ウチの女性陣は変わらない健啖ぶりを発揮してます。

コオロギをこのごろ連投してますのは、よく食べるからと言う理由だけではありません。
今回良い機会なので、自家繁殖分のコオロギをリセットしようと思っているからです。
コオロギはライフサイクルが早いため、
一回増えだすと常に小さな一齢幼虫がうろうろしている状態になり、
どうしてもケージの掃除ができません。
叩いて揺すって糞だけとる、これだけでも良いのですが
流石に半年も洗ってないと…^^;
ついでにデュビア一本に切り替えようかと思い100匹ほど買い付け注文だしました。

さてさて、吉とでるか凶と出るか…
エサ食い良くなってきました♪
2006年07月03日 (月) 23:35 | 編集
なぜかサーバーが重いようで大変書きづらいです…TT

それはそれとして、ミンクにつられてマック君もエサ食い良くなってきました。
今日の給餌
マック君:デュビア成虫1匹、ヨーグルト(猫餌入り)
ミンク:ピンクマウス1体、コオロギ2匹
ピンキー;コオロギ3匹、ヨーグルト(猫餌入り)
成虫(オス)を羽むしって前にフリフリしたところ、
思わぬ反応振りを披露。
そのままバリバリと旨そうに食べてしまいました。

ミンクは昨日も昨日で、ピンクマウスとコオロギ喰ってます。
060703.jpg
口の中いっぱいにピンクマウスをほおばって悪戦苦闘して飲み込んでましたw
産後の肥立ち恐るべし…
タルタルの意外な好物
2006年07月02日 (日) 23:33 | 編集
クモノスガメのタルタル君はいつもリクガメフードを与えている訳ですが
片寄りも考えてたまには生野菜もやっております。
世間様同様に人参やチンゲンサイなど、栄養があるものをやっているのですが、
困ったものでこれらはあまり食べようとしません。
そういうわけでリクガメフードばかり与えてしまいます。
さながらジャンクフード漬けな現代っ子みたいですね。
その現代っ子なタルタルが、なぜか好んで食べる生野菜がレタスなのです。
栄養がないのは百も承知なんですが、あまりにがっついて喰うのでやってしまいます。

なぜ、こんなに好きなんでしょうねぇ?
060702.jpg

Powered by . / Template by sukechan.
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。