隣にハ虫類が居る生活
レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)・亀と生活していく行き当たりばったりな日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
う~ん…この仔もか?
2006年08月31日 (木) 23:45 | 編集
4クラッチ目の仔もデュビアに興味を持ち始めたので、すわお食い初めか?と思いきや
見事になにもない空にかぶりついてくれました。
食うのが下手糞なのはしょうがないのですが、
たった、たった一度失敗で、すぐそっぽを向くようになるのは正直どうよ…TT
とりあえずピンセットを封印してケージ内放置にて様子見。
もう食べてくれればそれでいいです。
お願いだから食べてくれ。

今日の食餌報告
マック君:ピンクマウス1体
ミンク:ピンクマウス1体
ピンキー:デュビアL2匹
ベビー1-1:デュビアM3匹
ベビー1-2:デュビアM1匹
ベビー2-1:デュビアM2匹
ベビー3-1:デュビアS6匹
マックスノーではない個体はこんなに餌食い良いのに。
最近愚痴ばかりです。
スポンサーサイト
3-2没
2006年08月30日 (水) 23:10 | 編集
やはり止めを刺してしまいました。
ベビー3-2は今朝息絶えて、硬くなってました。
ストレスに耐え切れなかったのか、剥き方がまずかったのかわかりませんが、悔やまれます。
金輪際脱皮不全は、よほどのことがない限り放って置くことにします。

今日の食餌報告
ベビー1-1:デュビアM2匹
ベビー1-2:デュビアM1匹
ベビー2-1:デュビアM2匹
ベビー3-1:デュビアS5匹

手間のかかる子ほどかわいいものです。
ここの欄もさびしくなりました。
強制脱皮
2006年08月29日 (火) 23:40 | 編集
昨日危惧していた通り今日になってもベビー3-2の脱皮は終了してません。
よって、気が進みませんが強制的に脱皮させました。

やり方は、いつもどおり霧吹きで床材を湿らせ適度にふやけたところを
ぬるま湯に放り込んで、嫌がっている様を横目に補ていしながらピンセットでベリベリと。
060829.jpg
結構強引に剥いてしまわないと。かえって長引いてストレスになります。
ただし指先は慎重に。
あまり強くやり過ぎると指ごと取れます。

そんなこんなで10分。何とかきれいになりました。
ただかなりグロッキー気味です。
以前の個体は次の日死亡していました。
そうならないことを祈らんばかりです…

今日の食餌報告
マック君:ピンクマウス1体
ミンク:ピンクマウス1体
ピンキー:デュビアL2匹
ベビー1-1:なし
ベビー1-2:デュビアM2匹
ベビー2-1:デュビアM2匹
ベビー3-1:デュビアS7匹
ベビー3-2:ヨーグルト(猫餌入り)
今日はピンキーが食餌を取りました。
まーブクブクしているので、問題ないでしょう。
脱皮不全
2006年08月28日 (月) 23:26 | 編集
かなりやばいところをさまよっているベビー3-2ですが
やはり脱皮不全を起こしているようです。
左目の瞬膜部に残っているようで、左側が見えていない様子です。
腹部側から剥けてきているようですがたっぷり床材を湿らせて様子見。
なるたけ自分で剥いて欲しいのですが、
無理なようなら明日強制的に剥くしかないですね。
以前これをやってトドメを刺したので、やりたくないんですけど。

今日の食餌報告
ベビー1-1:デュビアM3匹
ベビー1-2:デュビアM1匹
ベビー2-1:デュビアM3匹
ベビー3-1:デュビアS5匹
ベビー3-2:ヨーグルト(猫餌入り)
4クラッチまとめ
2006年08月27日 (日) 23:41 | 編集
4クラッチ目の現在状況
マック×ミンク4-1
7/15産卵 (30~32℃キープ) 孵卵せず死亡

マック×ミンク4-2
7/15産卵 (27~30℃キープ) 8/26孵化  …43日間
060827.jpg
060827a.jpg
総括:4クラッチ目は残念なことに片方を孵化直前で潰してしまいましたため、
一匹のみハッチという結果でした。
一応表現は二匹ともマックスノーでしたので
いまのところ7匹中3匹マックスノー4匹アルビノ(うち黄色が強いもの2匹、白が強いもの2匹)ということです。
この方より具合はやはり運なのでしょうか?
孵化までの期間は維持温度とやはり相関してますね。
4-2においては真夏日に31℃越えしてしまった日もありましたのでこんなものでしょう。
この仔はしっかり育てられればと思います。

今日の食餌報告
マック君:ピンクマウス1体
ミンク:ピンクマウス1体
ピンキー:なし
ベビー1-1:デュビアM3匹
ベビー1-2:デュビアM1匹
ベビー2-1:デュビアM2匹
ベビー3-1:デュビアS6匹
ベビー3-2:ヨーグルト(猫餌入り)
とりあえずヨーグルトにまたキャットフードを入れてみました。
ほとんど実験だよなぁ…
4-2ハッチ♪
2006年08月26日 (土) 23:37 | 編集
4クラッチ目の卵がハッチしました。
これで残った卵は後一個。
気長に待ちましょう。
060826.jpg
この子も表現はマックスノーです。
少し腹が赤味がかっているようですね。
マックスノーの怒涛の追い上げで表現率が5割になりそうです。
やはりメンデルの法則はあってるんですね。
ただマックスノー表現のベビーはうまいこといかないのが玉にキズですが…

今日の食餌報告
ベビー1-1:デュビアM2匹
ベビー1-2:デュビアM3匹
ベビー2-1:デュビアM3匹
ベビー3-1:デュビアS6匹
ベビー3-2:ヨーグルト
ベビー3-2が大分やせてきました。
脱皮が近いようで大分白くなってきましたが、おそらく脱皮不全を起こしそうです。
何とか騙し騙し生かしてきましたが、そろそろ峠でしょうかね…
プラケに放しておるデュビアを一匹食べた形跡がありましたが、
消化せずに糞として素通りしているようです。
まったくもって、いつか来た道。
また同じ様な個体を扱うことになろうとは。
オスメス判別
2006年08月25日 (金) 23:54 | 編集
今更ながら、レオパのオスメス判別についてちょっと書きたいと思います。

モデルはマック君とミンクです。
♂の場合:
まず第一に大変わかりやすいものがぶら下がってます。
ヘミペニスですね。タマタマです。
一応メスでも多少膨らんでいるものもいるようです。
第二に、後ろ足の間にあるへの字型に大きく突起した鱗列です。
成熟してくるとこの辺を床材にこすり付けて歩き回るようになります。
臭い付けですね。
060825.jpg見づらいので白枠で囲んでます

♀の場合:
見た目では、メスだけでは違いがわかりませんね。
何もないのが特徴でしょうか?
いちおう尻尾の付け根付近に穴というか節があります。
ヘミペニスみたいな小さいふくらみがあるものもおりますので、
大変ややこしいです。
060825a.jpg

今日の食餌報告
マック君:ピンクマウス1体
ミンク:ピンクマウス1体
ピンキー:デュビアL1匹
ベビー1-1:デュビアM2匹
ベビー1-2:デュビアM1匹
ベビー2-1:デュビアM2匹
ベビー3-1:デュビアS6匹
ベビー3-2:ヨーグルト
1クラッチ組はだいぶ大きくなってきましたので
雌雄判別でもやってみましょうか?
給餌報告のみ
2006年08月24日 (木) 23:37 | 編集
今日の食餌報告
マック君:ピンクマウス1体
ピンキー:デュビアM2匹
ベビー1-1:なし
ベビー1-2:デュビアM1匹
ベビー2-1:デュビアM2匹
ベビー3-1:デュビアS9匹
ベビー3-2:ヨーグルト

昨日あまりにも餌食いが悪かったので、アダルトたちにも給餌しました。
今回はきちんと食べてくれてます。
ベビー3-1の食欲がいよいよ爆発です。
本当に小さい一令幼虫ですが、销Ϣだけ食べてくれれば言う事ありません。
他のベビーの紋様
2006年08月23日 (水) 23:35 | 編集
昨日3クラッチ目の写真を出したので
比較のため、1クラッチ2クラッチ目のベビーの現在の紋様の写真をアップ。

ベビー1-1
全体的にくすんでいます。
バンドは白、最近薄くなってきたようです。
060823.jpg
ベビー1-2
赤みが強いですね。
バンドは黄色、襟元のみ白のようです。
060823a.jpg
ベビー2-1
ベビー1-2と同様。
ただし背のバンドがきれいに一巻きあります。
060823b.jpg
まさに十人十色。判別に重宝しています。

今日の食餌報告
マック君:なし
ミンク:ピンクマウス1体
ピンキー:なし
ベビー1-1:デュビアM3匹
ベビー1-2:デュビアM2匹
ベビー2-1:デュビアM2匹
ベビー3-1:デュビアS6匹
ベビー3-2:ヨーグルト
ピンキーが食欲不振気味です。
ケージを掃除したら、温度計の裏に青カビ発見(驚)
あわてて丸ごと大掃除しました。もしかしてコレのせい?
3クラッチ目2週間目
2006年08月22日 (火) 23:54 | 編集
少し早いですが3クラッチ目の様子をまとめておこうかと。
かなり明暗が分かれてます。

ベビー3-1
食餌:デュビアS4匹
060822.jpg
デュビアを食べなれたのか、餌を用意すると目を輝かせてよってきます。
これだけたくさん食べてくれると心配ないですね。安心です。
この仔のバンドはかなり太めです。
バンドの色も白いようですので、ベビー1-1と同系列のようです。

ベビー3-2
食餌:ヨーグルト
060822a.jpg
あいかわらずデュビアに見向きもしません。顔を背けます。
仕方がないのでブドウ糖カルシウムビタミン入りヨーグルトをやっているのですが、
尻尾の太さを見る限りあまりたしになっていないようです。
一昨日ヨーグルトを無理にやりすぎたためか吐かせてしまったので、
吐き癖をつけないためにも過度に与えることはもうできません。
体は以前よりは大きくなっているように見受けられますが、
正直この尾の太さでは厳しいでしょう。
持ってくれればいいのですが。

他のベビーの食餌報告
ベビー1-1:デュビアM1匹
ベビー1-2:なし
ベビー2-1:デュビアM2匹
こちらもあまり芳しくないようです。
デュビアまでも…
2006年08月21日 (月) 23:49 | 編集
最近デュビアのプラケにて成体の死体がちらほら目立ってきてます。
オスやメスに関係なく、一日一匹くらいのペースで死んでおります。
やはり暑さのせいなのか?
お値段的にだめーじでかいです。厳しいなぁ。
もしかしたら子供も死んでいるのかもしれませんが、
こいつらは仲間の死体を共食いするため、わからないんですよね。

今日の食餌報告
マック君:ピンクマウス1体
ミンク:ピンクマウス1体
ピンキー:なし
ベビー1-1:デュビアM2匹
ベビー1-2:なし
ベビー2-1:デュビアM2匹
ベビー3-1:デュビアS7匹
ベビー3-2:ヨーグルト

あまり食べない個体が増えてきました。
やはり暑さのせいなのか…
何か対策を考えねば。クーラーが一番手っ取り早いんですが。
4-1死亡確認
2006年08月20日 (日) 23:27 | 編集
今日の夕餉の際、4クラッチ目の卵の一つがしぼんでいるのを確認しました。
4クラッチ目は一つを高温(30~33℃)もう一つを低温(27~30℃)で保管していたのですが、
今回しぼんでいたのは高温の方。
もともと卵の膨張が激しかったので、
この頃の気温上昇にて破裂してしまったのではないかと思われます。

一応確認したところベビーはマックスノー表現のサックつき。
あと一週間もしたら無事生まれていたのではないかと思われ、大変悔やまれます。
もう少し早く発見できていたら何とか出来たかもしれません。
060820.jpg
申し訳ない。

今日の食餌報告
ベビー1-1:デュビアM2匹
ベビー1-2:デュビアM2匹
ベビー2-1:デュビアM3匹
ベビー3-1:デュビアS4匹
ベビー3-2:ヨーグルト
ベビー3-2のヨーグルトの吐き戻しを確認。
やな予感が。
うだるような暑さが…
2006年08月19日 (土) 23:25 | 編集
暑さもどんどんひどくなっていく一方で、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
油断しているとレオパの孵化用卵タッパの温度が34℃を超えていたりと
なかなかにデンジャラスな状態です。
ベビーのプラケなんてピタ適直下は36℃なんてふざけた数字を出していますし。
その高性能温度センサーは何なんだと文句の一つも言いたいです。

そんなわけでクモノスガメのタルタル君も暑さでグロッキー気味なんでしょうか?と思いきや
爆睡かましている上、甲羅はひんやり冷たい人肌以下です。
特に水飲み場で涼んでいる様子もなく不思議ですねぇ。
060818.jpgむ~ん
060818a.jpgなに?

今日の食餌報告
マック君:ピンクマウス1体
ミンク:ピンクマウス1体、
ピンキー:デュビア幼虫L2匹
ベビー1-1:デュビアM4匹
ベビー1-2:デュビアM1匹
ベビー2-1:デュビアS3匹
ベビー3-1:デュビアS4匹
ベビー3-2:ヨーグルト
相変わらず3-2はデュビアに反応しませんね。
ヨーグルトのほうも10分くらい腕の上でちょろちょろするのをなだめすかせて与えているので
非常に厳しいです。
ベビー3-2始動…か?
2006年08月18日 (金) 23:15 | 編集
デュビアに対して頑なにも拒否姿勢を貫くベビー3-2ですが、今日で生まれてはや一週間目です。
こちらとしてもまだ尻尾も太いし腹減りに耐えかねて食い付くまで篭城戦に持ち込みたかったのですが
何せ相手はあのマックスノー。
お父さんであるマック君と同じと踏んだほうが良いと勝手に解釈しましてヨーグルトを与えました。

意外に舐めてくれるものです。
正直、うまくいくか疑問だったのですがマック君と同じく手の上でちろちろと舐めてくれました。
(取り上げるときは散々威嚇されましたけど)

…コレを朝晩続けるのは時間的に厳しいなぁ。けどやるしかTT

ベビーたち食餌報告
ベビー1-1:デュビアM4匹
ベビー1-2:デュビアM2匹
ベビー2-1:デュビアM3匹
ベビー3-1:デュビアS4匹
ベビー3-2:ヨーグルト
ベビー1-2はあっさり食い始めました。一時的なもの?
3クラッチ目の2匹は他のべビーに比べて、どうも気分屋さんで覇気がないですね。
孵化の温度の違いの影響もあるんでしょうか?
ベビー体重測定8/17
2006年08月17日 (木) 23:53 | 編集
前回から2週間たちましたので計測してみました。

ベビー1-1
体重:13.6g
食餌:デュビアM3匹
060817.jpg
食べた分だけ育つようです。
前回より4g増加ですね♪
色がくすんできたのは、なんでしょう?

ベビー1-2
体重:10.5g
食餌:なし
060817a.jpg
とうとう拒食に突入か?
昨日今日と連続で食べませんでした。
こんなことは初めてです…やはり怪我のせいか?
体重は2g増加尾も太いのでしばらく様子見。
もしものときは隔離かな

ベビー2-1
体重:6.9g
食餌:デュビアM3匹
060817b.jpg
体重が2g増加しました。
かなりの食欲を発揮していたので、正直もう少し増えているような気がしましたが。
少しも問題ないでしょう。

今日の他の食餌報告
マック君:ピンクマウス1体
ミンク:ピンクマウス1体
ピンキー:デュビア成虫L1匹
ベビー3-1:デュビアS5匹
ベビー3-1のスイッチが入ってきました。
うれしいことです。
ベビー3-2の方は前回同様、デュビアを食べないばかりが嫌がるそぶりを見せています。
マックスノーの系統は拒食しやすいので明日一日様子見て対策を検討せねば。
ベビー3-1も始動
2006年08月16日 (水) 22:57 | 編集
3クラッチ目が生まれてきてから一週間弱。
ベビー3-1も今日より食餌開始です。
コレからどんどんデュビアの使用量が増えそうなので、ネットで追加注文しました。
いや~便利な世の中になったものです。

心配なのはベビー3-2の方がデュビアを嫌がっているような気配を見せているということですね。
何事もなければよいのですが。

ベビー1-1:デュビアM2匹
ベビー1-2:なし
ベビー2-1:デュビアM2匹
ベビー3-1:デュビアS2匹

1クラッチ目のベビーらが互いに喰ったり喰わなかったりで、安定しませんね。
そのかわり食欲旺盛なベビー2-1が、Mサイズのデュビアを横取りして無理やり飲み込んでしまいました。
明らかに顔よりでかかったのですが大丈夫かなぁ。
ベビーケージ内
2006年08月15日 (火) 23:32 | 編集
少し前にベビー1-2が怪我をしてから
ケージ内を模様替えしましたが、実際はこんな感じです。
060815a.jpg

大人ケージとレイアウトは同じですね。
劇的な環境の変化に面食らっていたようですが
今はウェットシェルターに入り浸ってます。
060815b.jpg落ち着くぅ
かなり高温に保持できた前のケージに比べ
広くなったことによる温度低下から、どうしても餌食いが落ちるのが気になります。

今日の食餌報告
マック君:ピンクマウス1体
ミンク:ピンクマウス1体、デュビア幼虫L2匹
ピンキー:デュビア幼虫L2匹
ベビー1-1:なし
ベビー1-2:デュビアM1匹
ベビー2-1:デュビアS2匹
マック君は脱皮間近ですね。
ベビーの餌食いが落ちてきてます。う~む
体重測定8/14
2006年08月14日 (月) 23:46 | 編集
ベビー祭りでしばらくほったらかしだったアダルトレオパたちの体重測定をしてみました。
やはり食欲が増しているためか体重増加傾向です。
ミンクはもう卵産まずに体力温存の方向で言って欲しいですね。

今日の体重測定→前回
マック君
体重:54.0g
060814.jpg
前回よりなんと3gも増加しました。
ピンクマウス様様ですね。
彼は昨日何も食べなかったですがケージ内に放置していたピンクマウスを今朝がたむさぼってました。

ミンク
体重:48.6g
060814a.jpg
流石に卵を産んだため、また50gを割っております。
まー食欲は変わりませんので、このままで問題なしですね。

ピンキー
体重:55.4g
060814b.jpg
この子も3g増加ときました。
卵も産まずに食っちゃ寝なんだからそりゃ太りますよねぇ。
やつれたミンクより太ってしまい、以前までの見分け方が通用しなくなってしまいました。
もう太ってるほうがピンキーです。尻尾がブリブリです。

今日のベビーたち
ベビー1-1:デュビアM2匹
ベビー1-2:デュビアM1匹
ベビー2-1:デュビアS7匹
ベビー1-2の傷の部分が皮がめくれてまいりました。
もう少し様子見ですかね。
とりあえず、少しでも食べてくれてる以上大丈夫なんでしょう。
一方ベビー2-1は爆食継続中なので、時期に1-2の身体の大きさに追いつきそうです。
3クラッチ目まとめ
2006年08月13日 (日) 23:33 | 編集
3クラッチ目の現在状況
マック×ミンク3-1
6/29産卵 (27~30℃キープ) 8/11孵化  …44日間
060813.jpg
マック×ミンク3-2
6/29産卵 (27~30℃キープ) 8/12孵化  …45日間
060813a.jpg
総括:これで孵化した卵も3クラッチ目を迎え、
今まで一個も落ちもなく順調に孵化できたことをうれしく思います♪
3クラッチ目の卵は今までのものと異なりメス目当てでキープ温度を低め(27~30℃)にしてきました。
結果、孵化までの日数は今までより一週間弱長くなり、
前回にも書いたキープ温度と孵化までの日数は相関していると言えそうです。
そして孵化仔の体色の表現ですが、
ベビー3-1は今までどおりのアルビノ、ベビー3-2はマックスノーの表現のようですね。
これからマック君が父親であることは確定しました。
マックスノーであるマック君は優性遺伝形質のマックスノーのヘテロ、
ブレイジングブリザードであるミンクは劣勢遺伝形質のブリザードおよびアルビノのダブルホモ。
この両親からアルビノが生まれてきたということは、
マック君はマックスノーとアルビノのダブルへテロということになります。
偶然ですが、良い買い物したというところでしょうか?
これで夢だったアルビノマックスノーが発現する個体がF1世代で誕生する可能性がでてきました。
これらが独立した単純遺伝なら確率で言えば
アルビノマックスノー:25%
マックスノー:25%
アルビノ:25%
ノーマル?:25%
のはずなんですけど…なんだかかたよってますよねぇ?

今日の食餌報告
マック君:なし
ミンク:ピンクマウス1体、デュビア幼虫L1匹
ピンキー:デュビア幼虫L1匹
ベビー1-1:デュビアM2匹
ベビー1-2:デュビアM1匹
ベビー2-1:デュビアS5匹
マック君がピンクマウスに反応しません。
う~ん次回からまたヨーグルトかぁ…

ベビーケージの柵を取り払ってウェットシェルターを導入してから
ピタ適の位置関係上、温度が下がったためか餌食いが落ちました。
とりあえず、ベビー1-2が傷をものともせず食べてくれたのはありがたい。
引き続き様子見。
もう一個もハッチ♪
2006年08月12日 (土) 23:35 | 編集
昨日に続きまして3クラッチ目もう一個も今朝ハッチしておりました。
さらにさらに、
この子は待望のマックスノー発現個体でした。
060812.jpgまっくろ
060812a.jpg
いや~通算5匹目でようやくとは、私も運が悪いものです。
確率ば50%のはずなのですが…
残りの4匹がアルビノというのも良くわかりません><
結局マック君はアルビノヘテロで偏っているだけなのかな?
3クラッチ目のまとめは次回で。

今日のベビー食餌報告
ベビー1-1:デュビアM1匹
ベビー1-2:なし
ベビー2-1:デュビアS2匹
今日は惨憺たる結果でした。
朝も夜もデュビアに少しも反応しない。
ベビー1-1は脱皮してたので仕様がありませんが
ベビー1-2は柵に腰がはまってしまったようで、擦り傷・皮下出血だらけです。
早く良くなって欲しいものです。
とりあえず柵撤去、三匹同一ケージへ、ウェットシェルター導入。

引き続き様子見。
3クラッチ目ハッチ~♪
2006年08月11日 (金) 23:43 | 編集
ちょうど今朝、霧吹きを行う時に孵化しているのを発見しました♪
060811.jpg下側真ん中の卵です
060811a.jpg眩しいのは嫌い
やはり30℃以下になるよう調節している卵ですので
1クラッチ2クラッチと比べ生まれるのが遅かったですね。
詳しいことはもう一個が孵化してから総括としてまとめてやりましょう。
おそらく明日明後日には、孵化しているでしょうし。
それにしても、いよいよベビーの場所を確保しておかなくてはならなくなってきました。
ピタ適も買わないとなぁ。

今日の食餌報告
マック君:ピンクマウス1体
ミンク:ピンクマウス1体
ピンキー:デュビア幼虫L1匹
ベビー1-1:デュビアM2匹
ベビー1-2:デュビアM1匹
ベビー2-1:デュビアS5匹

順調ですがミンクが食べている割には尾がブリブリになりませんね。
今度は体重測定しましょう。
ベビー1-1近況
2006年08月10日 (木) 23:42 | 編集
もうすでに生まれてから一ヶ月強になるベビーですが
以前と比べてかなり大きくなりました。
やはり気温が高いと育ちが違います。
お母さんは購入が9月ごろでしたので
だんだん寒くなるにつれ餌食いも落ち40g越えになるまで苦労したのを覚えています。
この仔も今の時期に早く大きくなって欲しいものです。
060810.jpg柵越え中
060810a.jpgまぶしぃ~

今日のベビー食餌報告
ベビー1-1:デュビアM4匹
ベビー1-2:デュビアM3匹
ベビー2-1:デュビアS8匹
ベビー2-1の食欲がすさまじい…
ちょっと引き気味。どこに入ってるんだろうw
タルタル体重測定
2006年08月09日 (水) 23:13 | 編集
う~ん、かなりのご無沙汰でした(→前回
二ヶ月ぶりですけど、タルタルの体重測定をします。
体重:136.1g
060809.jpg

実は前回より減ってます。
気温の上昇で代謝が上がっているのに、餌の回数が少ないからでしょうか?
でも、クモノス飼っていれば、
コレくらいの変動は当たり前ですので気にすることはないんですが。

…ちょっと餌の回数考えようかなぁ。

今日の食餌報告
マック君:ピンクマウス1体
ミンク:ピンクマウス1体
ピンキー:デュビア幼虫L2匹
ベビー1-1:デュビアM4匹
ベビー1-2:デュビアM3匹
ベビー2-1:デュビアS6匹
いつもどおりですね。
ミンクさんが連日の産卵でやせてきてるのを尻目に
ピンキーのデブっぷりに拍車がかかってまいりました。
まさに使用前使用後のようです。
ベビー2-1遅めの2週間目
2006年08月08日 (火) 23:32 | 編集
正確には2週間と3日ですが、2クラッチ目のベビーの近況報告です。
体は大きいけど触る者皆威嚇しまくりなノミの心臓の持ち主だったベビー2-1君でしたが
今は腫れ物が落ちたかのように人に慣れ、餌食いもよく、
ピンセットの先のデュビアを先を争うようにがっつきます。
食欲は尋常ではなく、一回り以上も大きいベビー1-2のデュビアを横取りしようと
彼の鼻先をカブリと噛み付いたことさえあります。
う~ん、頼もしいですねぇ^^;
060808.jpg
060808a.jpg既に手乗りです
3クラッチ目が孵化してきたら、1クラッチ、2クラッチのベビーをまとめて多頭飼いにして見ましょうかね。

今日のベビー食餌報告
ベビー1-1:デュビアM4匹
ベビー1-2:デュビアM3匹
ベビー2-1:デュビアS6匹
特に下痢もなく食欲もあり問題ないです。
でもなぜか、朝と夜とでベビー達のエリアが変わってる…
どうやら元気すぎて柵を乗り越え、互いにお互いのエリアを行き来しているようです。
喧嘩してなけりゃ問題ないんですけど。
忘れた頃に5クラッチ目
2006年08月07日 (月) 23:37 | 編集
前回から結構経ち、もう打ち止めかと思いきや
5クラッチ目の卵が誕生してました。
060807.jpg産後のお母様
060807a.jpg
確かに抱卵してそうな気がしたのですが、何せ前回より日が経つこと22日間。
いつもなら二週間で産んでくれるはずなので、もうないと思ってましたが…
とにかく今回は一個だけでしたが、無事回収。
いつものようにタッパに収納です
060807b.jpg30℃~の場所へ

そういや3クラッチ目もそろそろ孵化してもいい頃でしょうか?
楽しみですね。

今日の食餌報告
マック君:ピンクマウス1体
ミンク:ピンクマウス1体
ピンキー:デュビア幼虫L2匹
ベビー1-1:デュビアM2匹
ベビー1-2:デュビアM5匹
ベビー2-1:デュビアS6匹
今日はベビーの立場が逆転です。
場所が悪いのかなぁ?
マック君、ミンク母さんともにピンクマウスいけてます。
食欲旺盛、言うことありません。
この頃のタルタル君
2006年08月06日 (日) 23:19 | 編集
夏らしいうだるような暑さがやってまいりました。
日中はさすがに厳しいですね。
と言うことで久しぶりにタルタルの近況をば。
060806.jpgあぢ~
060806a.jpgなに見てんの(怒)

…ひたすら水場でだらけきってます。
バスキングランプ切っておくといつの間にか隅っこに移動してるので
温度調整が難しい所ですね。
32℃前後なので、そんなに暑くないとは思うんですが。


今日のベビー食餌報告
ベビー1-1:デュビアM7匹
ベビー1-2:デュビアM3匹
ベビー2-1:デュビアS6匹
食い気は普段通りのようです。
最近ベビー1-2の柵越えが激しいのですが、何が気に食わないんでしょう?
ベビーの調子が悪い?
2006年08月05日 (土) 23:29 | 編集
今日の食餌報告
マック君:ピンクマウス1体
ミンク:なし
ピンキー:デュビア幼虫L1匹
ベビー1-1:デュビアM4匹
ベビー1-2:デュビアM1匹
ベビー2-1:デュビアS5匹

ベビー1-2が食欲ない日が続きます。
まったく食べないわけではないですので、一時的なものだといいのですが。
そしてベビー2-1の糞がデュビアがまったく消化されていないものでした。
一体分だけ丸のまま尿酸と固まって出ているのはなんとも不思議です。
食欲は衰えず、脱肛してるわけでもないので引き続き観察です。
やはり日中の暑さのせいなんでしょうか…?

かわりにマック君がピンクマウス食してます。
OKOK.
ミンクは食べてませんけど。
Uh・・・・・
餌について~ヨーグルト③~
2006年08月04日 (金) 23:53 | 編集
ヨーグルトについて書き連ねて、もう第三回。
今回は実際、どんな感じで与えているのか書いてみましょう。

といってもレシピはかなり行き当たりばったりですが^^;
プレーンヨーグルト(低脂肪)…大さじすり切り一杯
カルシウム         …小さじ一杯
ビタミン          …適度に
ブドウ糖          …小さじ一杯
キャットフード       …八粒(よくすり潰します)

をよく混ぜ、ペースト状になったものをやってます。
060804a.jpg

口の周りにべっとりつくのが非常に嫌らしいので、小さじ一杯くらいしか食べません。
残ったものはデュビアに与えてます。
コレがまた食いつきが良いので、良いローディングになってるのではないかと。

では混ぜるものについて細かく書いていきましょう。

ヨーグルト:
キャットフードを混ぜると脂肪が多くなりますので、低脂肪を与えてます。
それに低脂肪の物のほうが通常のものよりサラサラしている為、
レオパは食べやすいようです。

カルシウム、ビタミン:
ダスティング用でOKです。
私はビタミンはキャットフードを入れるようになってから与えてません。

ブドウ糖:
人間様用を与えています。
入れたらよく混ぜないと玉になりますので注意しましょう。

キャットフード:
私は「ピュリナワン キトン」を与えてます。
選定理由はなんとなくですw
チキンが主原料で、ビタミンやカルシウムや良質なタンパク、消化吸収が良い子猫用を勘でチョイスしました。
はっきり言って、入れなくてもいい気がします。
いれる場合は良くすり潰しましょう。硬くて噛み砕けません。
逆にふやかしたものを与えても、くわえた食感が嫌な様で受け付けませんでした。

与える際は、ご自身の責任でお試しください。
ただ、拒食には結構効果あるように思えます。


今日の食餌報告
ベビー1-1:デュビアM4匹
ベビー1-2:デュビアM1匹
ベビー2-1:デュビアS6匹
今日も調子悪そうですねぇ。
食べてれば良しとしましょう。
食餌報告だけで
2006年08月03日 (木) 23:22 | 編集
今日の食餌報告
マック君:ヨーグルト(猫餌入り)
ミンク:デュビア幼虫L1匹
ピンキー:デュビア幼虫L1匹
ベビー1-1:デュビアM3匹
ベビー1-2:デュビアM2匹
ベビー2-1:デュビアS6匹

今回はアダルトにピンクマウスに反応するものは無し。
前回反応したのは、二日おきにやった食餌だったからなのでしょうか?
そういえば、餌に対しての必死さが鬼気迫るものでした。
安定してますし尻尾も太いので、検討してみようかなぁ
逆に今まで旺盛な食欲を見せていた1クラッチ目のベビーさんが食欲ダウンです。
食べない訳ではないのですけどね。
餌について~ヨーグルト②~
2006年08月02日 (水) 22:40 | 編集
前回の続きヨーグルトについてです。

レオパの飼い主が一番心労するものの一つに拒食がランクインすると思います。
このヨーグルトを食べてくれただけで、喜びもひとしおなのですが
同時にコレ食わせても大丈夫なの?と言う疑問もありました。
もともとショップからも拒食用の非常食のために食べさせていたヨーグルトなので、
食べるのに慣れてきたらコオロギの潰したものを混ぜ
徐々にヨーグルトからコオロギへシフトさせるように言われてました。
…が、家のマック君はコオロギはとことん嫌いでした。
ヨーグルトに異物が入っていると露骨にいやな顔をしてそっぽ向きます。
コレではヨーグルト自体食おうとしなくなります。
仕方ありませんので、拒食恐怖症の私はヨーグルトでどうにかするよう工夫をしてみました。

まずはダスティングには欠かせなかったカルシウム、およびビタミンの投入。
さらにはほんとの非常時におけるエネルギーのブドウ糖を強化配合です。
コレだけでとりあえず一ヶ月凌ぎ、交尾してくれる位立ち上げなおしました。

その後、試しに与えてみたピンクマウスやデュビアを食べてくれるのを発見し、ヨーグルトを卒業したのですが
これらを続けるうちに飽きてしまったのか、あっさりとまたヨーグルト生活に舞い戻ってしまいましました。
う~ん、どうせなら今度はたんぱく質も強化してみよう、と言うわけで
いろいろチャレンジした結果は、ここのブログにも書きましたが
結局のところキャットフード(子猫用)を砕いて混合と言うところに落ち着きました。
おそらく脂質が多すぎると思いますけど、おおむね好評です。

次回は実際今やっているものをまとめてみましょう。


今日のベビーの食餌
ベビー1-1:デュビアM6匹
ベビー1-2:デュビアM4匹
ベビー2-1:デュビアS3匹
ベビー2-1君は1クラッチ目の二匹と比べて小食です。
やはり環境殻来るストレスでしょうか?
Powered by . / Template by sukechan.
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。