隣にハ虫類が居る生活
レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)・亀と生活していく行き当たりばったりな日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピンキーベビーまとめ(補足)
2007年10月31日 (水) 19:12 | 編集
10クラッチ目 8/21      10/21(62日間)  アルビノ(白帯)
          8/21        死亡 

そういえばこれをやるのを忘れていました^^;
これで名実ともに今シーズンは終了です。

10-1も孵化までの日数からメスであることは確定でしょう。

思えばせっかく卵を確保しても、
無精卵のほか、去年に比べ孵化直前くらいに死ぬパターンが多かった気がします。

来シーズンは確率1/4のスーパーマックに挑むのですから
この直前死は回避するよう努力しなければなりません。
スポンサーサイト
最後の卵
2007年10月27日 (土) 23:47 | 編集
昨日最後の卵がとうとうしぼんでしまいました。
この子もアルビノマックだっただけに残念でした…

これで今シーズンの卵のストックははけましたので、
ようやく本当に一息つけそうです。
この前生まれたベビーの飼育が残ってますが
以前の手間比べたら雲泥の差です。

なんだか燃え尽き症候群にかかりそうで怖いですなw
ピンキー10-1お食い初め&ピンキー1-1拒食脱出
2007年10月25日 (木) 23:01 | 編集
ピンキー10-1の脱皮が終了しました。
まだ糞は確認できなかったのですが、なにやら餌くれ~と視線を感じたのでデュビアを与えてみたところ
あっさり食べてしまいました。

日に日に冷え込みが厳しくなってきているため、育ちが悪いかと思っていましたら
あまり気にすることは無かったのかもしれません。
ピンキー10-2は未だ卵のままですけど。

ついでにピンキー1-1は今日コオロギを3匹ほど食べまして、無事拒食を脱出です。
まーたまたまだったのかな^^;

でも今度は、この間入ったアルビノマックスノーの新人さんがいっこうに食してくれません。
そんなに環境が激変ですかTT
しばらくヨーグルト生活です。なぜかヨーグルトにはすぐ馴染んでくれました。
ピンキー10クラッチ一匹目ハッチ
2007年10月22日 (月) 23:50 | 編集
ベビーラッシュがひと段落してすっかり忘れていたピンキー10クラッチが
昨日(10/21)ようやくハッチしました。
20071022233517.jpg
20071022234509.jpg
ちょっと小さめのアルビノ表現の白帯。
アルビノマックスノーのようですね。

今の時期どんどん寒くなってきますのであまり発育には期待できませんし、
次のシーズンに間に合わないでしょう。

とりあえず元気に育ってくれれば。
趣向をかえて
2007年10月20日 (土) 23:13 | 編集
今日はいつものハ虫類と違って魚類についてひとつ。
うちのインテリア水槽でかなりの間居候中なのが
このセルフィンプレコ。(おまけにドジョウも)
20071020225929.jpg
いつもヌボっとして動き回ってます。
20071020230210.jpgドジョウはハイドアンドシーク中

購入したときは10cmくらいでしたが
気がつけばこんなに大きくなりました。
20071020230552.jpg
適当に飼っていたのがたまたまあってたみたいです。
お婿さんお迎え
2007年10月17日 (水) 23:49 | 編集
前にこれからのレオパ家族計画ああだこうだとうだうだ書いてました。
そのときマック君一匹ではどうにも手詰まり感があるなぁと思ってましたら、なんと渡りに船。
新しいアルビノマックスノーを迎えることができることにあいなりました。

それでは、本日到着したばっかりの新人さんです。
20071017235610.jpgおどおど

まだ名前も決めてませんが、来シーズンの繁殖の中核を担ってくれるでしょう。
とりあえず、キミカとかけて別のアルビノマックスノーヘテロブリザードを造ってみようかな?
ピンキーベビー1-1拒食中
2007年10月15日 (月) 23:50 | 編集
とうとう出てしまいましたTT

今シーズンは拒食らしいケースがなかったため油断してましたが、
やはりピンキーの1クラッチ目が拒食するようになってしまいました。
20071016001344.jpg
かれこれ1週間ですね。
少し前までは旺盛な食欲でベビーの中でも結構な大きさでしたが
同時期のベビーとガタイの差が出るようになりました。
流石に手足に筋が浮いてくるようになったので
いつもの強化ヨーグルトを与えて様子見です。
餌の切り替え作業中
2007年10月11日 (木) 23:10 | 編集
ベビー達の餌のコンバート作業が着々と進んでおります。
コオロギからピンクマウスに変更していただくよう躾けなおしてますが、
なぜか楽チン

去年はあまりスムーズとは行かない結果で心配でしたが、
今年はキミカのベビーたちはあっけなくピンクマウスに変更となりました^^;

キミカのベビーたちは無頓着というかガサツというか食欲が貪欲だというか
あまり難しいことは考えないようです。
普段コオロギにまぶしているカルシウムの粉をちょいちょいつけただけで
あっさりと食うようになってしまいました。

ミンク&ピンキーのベビー達は1クラッチ目が何とか食べるようになってくれたくらいです。
でもコオロギのほうが、まだまだ大好きのようですね。

ほかの子は餌付いてくれるのは、まだまだ先です。
基本的にピンクマウスはコオロギより大きいので
食べてるうちに嫌になって吐き出してしまう子も居るくらいですから。
今後のブリード
2007年10月06日 (土) 23:33 | 編集
もうすぐ最後の卵がハッチすると思うのでその前にちと予定を。

今シーズンでマックスノーアルビノヘテロブリザードをオスメス無事手に入れることができましたが
今度はそれの掛け合わせでいろいろ思索しなくてはなりません。

次なる目標は
スーパーマックスノー
スーパーマックスノーアルビノ
スーパーマックスノーブリザード
スーパーマックスノーブレイジングブリザード
です。

元のオスが一匹だけでしたから血が濃くなるのは当然ですが
来シーズンはまだしも、その次のシーズンとなるとメスも重なってきてしまいます。
しかも上記の品種は確率的に出る可能性は低いので、メスの数は大目にほしいし…
例え運良く上記の種が手に入れられても、それがオスメス両性手に入らなければさらに次のシーズンにつながりません。

結局は、別のマックスノーの血がないと行き詰まってしまいますね。


ちなみに来シーズンはマックスノーアルビノヘテロブリザードとマックスノーヘテロブリザードアルビノのオス二匹でハーレムを2つ構築する予定ですので
ヘテロアルビノの分、スーパーマックスノーが生まれる確率がさらに1/2減っちゃいますね。
ピンキーからマックスノーヘテロブリザードアルビノの子供が生まれればよかったんですけど。
タルタル体重測定10/3
2007年10月03日 (水) 23:03 | 編集
毎度のタルタル体重測定です。
最近の冷え込みでがっつり食欲落ちてきました。
でもだいぶ残暑が長引いたのも事実です。
予想通り体重は減っているのでしょうか?憂鬱です。
(→前回

体重:152.4g
20071004000701.jpg
なんと150g越えて来ました!!
まぁ、先月みたいに5gではなく半分の2.5gの増加でしたが。
次の春までこれが維持できれば御の字です。
Powered by . / Template by sukechan.
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。