隣にハ虫類が居る生活
レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)・亀と生活していく行き当たりばったりな日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タルタルうらおもて
2006年10月06日 (金) 23:24 | 編集
クモノスガメということでもう何年も同居しているタルタル君ですが
これだけ一緒に暮らしているのに彼が何クモノスガメなのか未だ知らない状態です。
性別は肛門の位置、甲羅の形、性器で一目瞭然なのですが、
種類は書物を漁らないと解らないんですよねぇ。

061006a.jpg 061006b.jpg

今日の食餌報告
モンク(ベビー1-1):なし
ピッグ(ベビー1-2):デュビアL1匹
カッパー(ベビー2-1):デュビアL1匹
ベビー3-1:デュビアM1匹
ベビー4-2:デュビアM2匹
ベビー5-1:デュビアS6匹 デュビアM1匹
ベビー5-1がMサイズを食べてしまいました。
最近のこいつの食欲はすごいの一言です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おおつ!タルタルちゃんのお腹、初登場ですね!
えぇー、私が書物で勉強ところによると、、ミナミクモノスではないですね。ミナミクモノスは黒い斑点が腹甲の脇にあるはずなので。で、首の下の喉のところの甲盤が可動するならキバラクモノス、可動しないならキタクモノスだそうです。
写真で見る限り、可動しそうですね。ということで、キバラクモノスではないでしょうか?もちろん、このご立派な尻尾はオスですね。
クモノスの3亜種は上の甲羅を見てもさっぱり見分けがつきません。で、腹甲を見ると分かりますが、キタとキバラの差については学説がいろいろあるようで、差が怪しいです。本物のキタクモノスは日本には来ていない!って言っている学者もいるらしく混乱しています。
でも、一応先程の腹甲の見分け方が一番指示されているようです。
あと、甲羅の紋様の部分が黄色というよりもオレンジっぽいですね(もしかしてカメラの性能云々の差かなぁ。。)。これは結構珍しいですね。私はショップの写真ですが、1匹しか見たことないです。マニアではこれが好きって方もいると思います。
2006/10/07(土) 05:04 | URL | BJ #-[編集]
>BJさんへ
鑑定ありがとうございます^^
タルタルの首の下の甲盤(凸状のところ?)はただ出っ張っているだけで動かないようです。
ということはキタクモノスなんですね。
可動するというのは、ハコガメみたいにシェルター状になることが可能ということなのでしょうか?
カメラはケータイですけど、紋様の色はオレンジです。
ですが、ベビーの頃はオレンジだった紋様も年輪を重ねるにつれて、すっかり黄色を発色するようになってしまいました。
オレンジから黄色にグラデがかった模様はなんだか恥ずかしいです。
2006/10/08(日) 00:31 | URL | どらくま #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。