隣にハ虫類が居る生活
レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)・亀と生活していく行き当たりばったりな日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族計画について
2006年12月23日 (土) 23:37 | 編集
うちのレオパのベビーたちが全員オスであることがはっきりしまして
どうにもこうにもがっかりな状態ですTT
温度に左右されるのは理解していましたが、
こうも100%オスになるとは油断しておりました。
一匹くらいメスがいても良いんじゃないのかなと、神様とたかをくくっていた自分を呪っております。

もともとマックスノーとブレイジングブリザードをかけたF1世代同士をさらに掛け合わせ
スーパーマックスノーやマックスノーアルビノ、さらにはスーパーマックスノーアルビノを取り出す計画でした。
偶然にもマック君がアルビノへテロだったことから
予定を大幅に短縮できるかと内心ホクホクだったのですが
いい事は続きませんもので、これでは計画自体次につながりません。

う~ん。さすが共優性遺伝。
マックスノーアルビノへテロブリザードでも、オス6匹はちと厳しいですね。
アメリカのブリーダーさんがオリ2さんに卸す気持ちが理解できます。

今日の食餌報告
マック君:ヨーグルト
ミンク:ピンクマウス1匹
ピンキー:なし
カトちゃん(ベビー3-1):なし
サンゾー(ベビー4-2):デュビアM1匹
ベビー5-1:なし
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
思うような遺伝にはならないんですね~繁殖ってやはり難しいんですね?(当たり前か)全員♂だったんですか~レオパとかもカメさんみたいに♂♀は温度とかで決まるんですか?(ってカメもそうなのかな?)すいません、ど素人が口を挟んでしまって。(笑)でもどらくまさん、僕から見るととても楽しそうですよ~。
2006/12/24(日) 10:10 | URL | kajikaji #-[編集]
>>kajikajiさん
レオパの繁殖は難しくないですよ~
特に考えなくてもオスメス一緒に入れてれば勝手に増えますw
孵化もミズゴケやバーミキュライトといった水を含みやすいものを入れたタッパにいれ、
適度の温度で放置していれば産まれてくれます。
爬虫類はたいてい孵化までの温度でオスメスが決定します。
レオパでは平均孵化温度30~32℃で(32℃でほぼ100%)オスが出るようになります。
自分では30℃弱のラインで維持していたつもりでしたが、どうやら日中はそれ以上の温度になっていたようです…TT
思い通りにならなくても目標があれば苦もまたたのしです^^;
2006/12/24(日) 23:15 | URL | どらくま #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。