隣にハ虫類が居る生活
レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)・亀と生活していく行き当たりばったりな日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族計画について(その3)
2006年12月25日 (月) 23:54 | 編集
レオパの品種おさらいです。

前回オスのマック君の品種であるマックスノーについて書きましたが
今回は奥さんであるミンク、ピンキーの品種ブレイジングブリザードについて~

ブレイジングブリザードはブリザードと呼ばれる品種のアルビノの事を指します。
説明中にさらに品種が二つ出てきてしまいましたので
まずブリザードから。

ブリザードとはリューシスティックの上を行く…ってまた新しい品種の名前が出てきてしまいましたねw
リューシスティックというのは、簡単に言えば白変したものです。
通常のレオパは、ヒョウモントカゲモドキの名前のとおり黄色い体色に黒い斑点を持ちますが
この品種は斑点が無く体全体が白くなっています。
まぁ実際のところ完全な白というわけではなく、少し黄色がかっていたり、薄黒くなっていたりしますが。
そして、このリューシスティックの上を行くハイグレードな白さを持った品種がブリザードと呼ばれる品種です。
この品種は劣性遺伝ですので、ブリザード同士のカップルからでしかブリザードは生まれません。

そしてアルビノ。
アルビノの本来の意味は何らかの色素欠損したことをさしますが、一般には黒色欠損した品種を指します。
トレンパーアルビノ、レインウォーターアルビノなどいくつか系統があり、
一概に黒色欠損でも模様など見た目がかなり違います。
もちろん系統が違うためトレンパーアルビノはトレンパーアルビノ同士からではないと生まれません。
普通レオパのアルビノといったら、トレンパーアルビノがほとんどではないかと。
アルビノもブリザードと同じく劣性遺伝です。

白変品種であるブリザードをさらに白くしようと黒色欠損品種であるトレンパーアルビノと掛け合わせた究極の白変品種が、
ブレイジングブリザードと呼ばれるブリザードアルビノというわけです。

でも究極の白といっても、温度が低いとあっさり黒くなりますw
うちのミンクは黄色が強いし…個体差激しいですねw

次は、遺伝のお話~

今日の食餌報告
マック君:ヨーグルト
ミンク:ピンクマウス1匹
ピンキー:ヨーグルト
カトちゃん(ベビー3-1):なし
サンゾー(ベビー4-2):デュビアM1匹
ベビー5-1:デュビアM1匹
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うひゃ~いろいろあるんですね~リューシスティックってのはよくケヅメさんの時に聞いたことがありますが意味はわかってませんでした。勉強になります~。温度などでも体色がかわるのですか?やはりカメよりたいへんですね~
2006/12/26(火) 12:29 | URL | kajikaji #-[編集]
はじめまして、youといいます。
トレンパー系のアルビノの代わりにレインウォーター系を使えば、温度で黒くなりにくい、ブレイジングブリザードをつくれたりするんでしょうか??
純白のレオパって魅力的ですよね、
2006/12/27(水) 13:24 | URL | you #-[編集]
>>kajikajiさん
ほかの爬虫類でも品種の名前は同じものが多いみたいですね^^
コーンスネークなんてあまりの数にえらいことになってるみたいですよ。
色は温度や砂地の色や日光でも変わってくるようです。
とりあえずアルビノは暗くするのは鉄則ですね。

>>youさん
お越しくださいまして誠にありがとうございます。
真っ白なレオパは本当に魅力的ですよね^^
私は2年位前にブレイジングブリザードに惚れたあとに、スーパーマックスノーの写真を見て衝撃を受けた口でして…(値段にも衝撃を受けましたが)

すいません、ネットで見たくらいしか知識がない私にとってその質問は役不足です…>>レインウォーター系
でもRWこそ真のアルビノな気がしますが、なぜ広まらないんでしょうね。不思議です。
2006/12/28(木) 01:02 | URL | どらくま #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。