隣にハ虫類が居る生活
レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)・亀と生活していく行き当たりばったりな日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
餌について~ピンクマウス①~
2007年01月19日 (金) 23:27 | 編集
なんだか久しぶりですが、
餌のカテゴリーでこれを取り上げるのをすっかり忘れていました^^;

餌の中でも最もお手軽で栄養満点な餌、ピンクマウスです。

レオパにに限らず、ハ虫類を飼うにあたって一番大変なのは給仕です。
餌は活餌を好むものが多く餌自体の飼育が大変な上、
与える際にも栄養価を高めるためにダスティング、ローディングは欠かせません。
犬猫のように飼料で育てることが可能ならどれだけ楽でしょう。
これが解決されれば、かなりハ虫類飼育者が増えるんじゃないのかなとさえ思います。

そういう意味で完全無欠の便利この上ない餌として重宝するのが、ピンクマウスなわけです。

まず最初に、ピンクマウスと言えばどんなものを想像するでしょうか?
ピンク色のねずみ?
う~ん、ある意味正解です。

ネズミには大きく分けてラット(どぶねずみ)マウス(はつかねずみ)がいるわけですが
ピンクマウスは、はつかねずみがピンク色な頃の状態の物をさします。
ピンク色な頃、つまり、まだ真っ白な毛が生えてもいない時期であるベビーの頃のことです。
マウスの生まれたての赤ちゃんを餌にするわけですね。


残酷ですね…


ちなみに大型のトカゲや蛇にもマウスをあたえます。
レオパは小さいヤモリですが、大型の種にはそれなりの大きさのマウスをあてがいます。
生まれたばかりのピンクマウス
毛が生え揃ったばかりくらいのファジーマウス
毛並みしっかりして巣から出られるくらいのホッパーマウス
もう大人なアダルトマウス
と、サイズは多種ありますので、使い分けていくわけですね。

決して赤ちゃんを云々と猟奇的な意味で使用しているわけじゃないんですよ~

では長くなりましたので、いつも通り次回に続きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ピンクマウスですか~僕もお店でアロワナを飼育しているのでいちどあげてみたいな~みたいな餌なんですけど、、、水槽でアロワナに少しかみかみされると水が汚れすぎるらしいのであげたことないです~。ハチュはだいたい丸呑みですもんね~栄養価は抜群そうです。(笑)
2007/01/20(土) 18:20 | URL | kajikaji #-[編集]
>>kajikajiさんへ
アロワナも丸呑みしそうな気がするんですけど意外ですね^^
でもあれだけ巨大な水槽の水替えは大変そうですし
お店で飼育されてるのならがまんするしかないんでしょう。
カミカミされても良い餌は食べさせたいし…ジレンマですね。
2007/01/22(月) 00:29 | URL | どらくま #-[編集]
あ、ごめんなさいすごい亀レスなんですけど、
ピンクマウスってピンク色だからじゃなくて、
小指(ピンキー)の大きさのマウスだからピンクマウスっていうのですよ^^訂正おばw
2009/05/04(月) 00:11 | URL | #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。