隣にハ虫類が居る生活
レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)・亀と生活していく行き当たりばったりな日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
餌について~ヨーグルト②~
2006年08月02日 (水) 22:40 | 編集
前回の続きヨーグルトについてです。

レオパの飼い主が一番心労するものの一つに拒食がランクインすると思います。
このヨーグルトを食べてくれただけで、喜びもひとしおなのですが
同時にコレ食わせても大丈夫なの?と言う疑問もありました。
もともとショップからも拒食用の非常食のために食べさせていたヨーグルトなので、
食べるのに慣れてきたらコオロギの潰したものを混ぜ
徐々にヨーグルトからコオロギへシフトさせるように言われてました。
…が、家のマック君はコオロギはとことん嫌いでした。
ヨーグルトに異物が入っていると露骨にいやな顔をしてそっぽ向きます。
コレではヨーグルト自体食おうとしなくなります。
仕方ありませんので、拒食恐怖症の私はヨーグルトでどうにかするよう工夫をしてみました。

まずはダスティングには欠かせなかったカルシウム、およびビタミンの投入。
さらにはほんとの非常時におけるエネルギーのブドウ糖を強化配合です。
コレだけでとりあえず一ヶ月凌ぎ、交尾してくれる位立ち上げなおしました。

その後、試しに与えてみたピンクマウスやデュビアを食べてくれるのを発見し、ヨーグルトを卒業したのですが
これらを続けるうちに飽きてしまったのか、あっさりとまたヨーグルト生活に舞い戻ってしまいましました。
う~ん、どうせなら今度はたんぱく質も強化してみよう、と言うわけで
いろいろチャレンジした結果は、ここのブログにも書きましたが
結局のところキャットフード(子猫用)を砕いて混合と言うところに落ち着きました。
おそらく脂質が多すぎると思いますけど、おおむね好評です。

次回は実際今やっているものをまとめてみましょう。


今日のベビーの食餌
ベビー1-1:デュビアM6匹
ベビー1-2:デュビアM4匹
ベビー2-1:デュビアS3匹
ベビー2-1君は1クラッチ目の二匹と比べて小食です。
やはり環境殻来るストレスでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。