隣にハ虫類が居る生活
レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)・亀と生活していく行き当たりばったりな日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
給仕報告&飼育環境
2006年06月05日 (月) 23:54 | 編集
本日のお食事
マックスノーのマック君:デュビア幼虫1匹、ヨーグルト
ブレージングブリザードのミンク:ピンクマウスS1体、コオロギS1匹、ヨーグルト
ブレージングブリザードのピンキー:ピンクマウスS1体、コオロギS3匹

ミンクの腹部に卵を確認。食欲も出て来たようです。
来週には産卵でしょうか?楽しみです。

今日は飼育環境について
最近急に肌寒くなってまいりました。
卵のタッパを覗いてみたら一番熱いところでも28度(汗
5月中旬頃暑かったのでヒーターのサーモを下げてたんですよね。油断してました…
060605.jpg

060605a.jpg

私はこんな簡易温室でレオパ卵デュビアコオロギを保温してるんですが
やはり、しっかりした室内用温室が欲しいです。おく場所も金もありませんが。
一段目は温室用パネルヒーター150Wとピタ適4号
二段目はピタ適2号2枚敷いてます。
サーモは信用ならないんで、温度計をあちこちにおいてます。だいたい32~26度くらいの差が出てるようですね。
060605b.jpg

レオパのケージはホームセンターで買えるコロ付き収納ケースです。
かわいい姿が見れないことさえガマン出来れば、これで十分です。
床材はキッチンタオル、掃除が楽です。それに砂だと詰まりが怖いですので。
ウェットシェルターは100均の大きめタッパにバーミキュライトを敷いたもの
一応水のみ場としてペットボトルのキャップを二ついれてます。
キャップはしょっちゅうひっくり返されるので湿度は高めでケースが曇るくらいになってます。結果オーライですね。

ベビーが生まれ夏場を過ぎたらどうなるかが困ったところです、保管場所確保しなくては…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。