隣にハ虫類が居る生活
レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)・亀と生活していく行き当たりばったりな日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4-1死亡確認
2006年08月20日 (日) 23:27 | 編集
今日の夕餉の際、4クラッチ目の卵の一つがしぼんでいるのを確認しました。
4クラッチ目は一つを高温(30~33℃)もう一つを低温(27~30℃)で保管していたのですが、
今回しぼんでいたのは高温の方。
もともと卵の膨張が激しかったので、
この頃の気温上昇にて破裂してしまったのではないかと思われます。

一応確認したところベビーはマックスノー表現のサックつき。
あと一週間もしたら無事生まれていたのではないかと思われ、大変悔やまれます。
もう少し早く発見できていたら何とか出来たかもしれません。
060820.jpg
申し訳ない。

今日の食餌報告
ベビー1-1:デュビアM2匹
ベビー1-2:デュビアM2匹
ベビー2-1:デュビアM3匹
ベビー3-1:デュビアS4匹
ベビー3-2:ヨーグルト
ベビー3-2のヨーグルトの吐き戻しを確認。
やな予感が。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご愁傷様です。その分他のベビーが元気に生きてくれることを願っています。
この時期温度管理が大変ですね。冬場の方が逆に楽です。ヒーターがあるので、低温になりすぎず、高温にもなりません。でも、夏場は部屋についているクーラーを使わないと、35度とかになっちゃいますから。
爬虫類ゲージ用クーラーなんてなさそうだし。。
2006/08/21(月) 19:59 | URL | BJ #-[編集]
>BJさんへ
温度を上げる機械が充実しているのに下げる機械がないのが痛いです。
さすがにクーラーをつけっぱなしというわけにもいきませんですし。
ほんの少しピタ適か羅面しておけばうまい具合調節できたんですけど、本当に残念です。
2006/08/22(火) 00:40 | URL | どらくま #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。