隣にハ虫類が居る生活
レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)・亀と生活していく行き当たりばったりな日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
給仕報告&飼育環境
2006年06月07日 (水) 23:41 | 編集
レオパ
マック君:デュビア幼虫1匹、ヨーグルト
ミンク:ヨーグルト
ピンキー:ヨーグルト、コオロギS3匹

ってあれ、どーすんのこの解凍したピンクマウス2匹(泣)
どうやら、ブレイジング組は脱皮したためか食欲落ちてしまったようです。
それとミンクさんのおなかに透けてた卵がなくなっているような…
ウェットシェルター内にもないし…まさか…喰われた?
引き続き要観察。毎日見てないといけませんね。

クモノスガメ
タルタル:人参、リクガメフード
んー特に支障ないです。

現在このような環境で飼育しています。
taru060607.jpg

taru060607a.jpg

タルタルがうちに来てからもう3年くらいになるでしょうか?
環境はほとんど変わりません。
床材は最初はウッドチップを律儀に使用してましたが、
現在はホームセンターに売っていた、防犯目的のセラミック製の敷石です。
中がスカスカなんで軽く、水捌けがよく、赤球のように汚れませんし、
ウッドチップのようにダニもわきません。
何より安いです。
そして爪が削れますので爪きりいらずです。
デメリットとしては水槽内で歩き回られるたびにかなりガサゴソうるさいです。
タルタルが小さい頃は、石が身体に比べ大きく歩きづらそうでしたが、
順調に育っているので問題はないんでしょう。
後はバスキングランプに水のみ場、温度計、エサ容器にエサ台のタイル、
ピタ適4号を水槽半分敷いて一番温度が低いところが30℃弱くらいで保温してます。
温浴は二日に一回、エサもそのときに。
カルシウムとビタミンは毎回たっぷり。
かなり無茶な飼い方をしてると思うんですが病気一つせず育ってくれました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。